読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ですが、何か? VermilionSwan1988のブログ

外見はともかく、冴えない低収入の「BLACK SWAN」が札幌での日常をつぶやきます!もとえ語ります!(笑)

女子割に学割? 男性差別になる?(笑)

ある不動産の前にて発見(笑)f:id:VermilonSwan1988:20170528184754j:plain
学割はお金のない学生さんのためなのはわかるけど、女子割とは新たな性差別(男性差別?)になりそうだなと思うオジサン(お兄さん?)の僕です。(笑)

大宮アルディージャ監督解任!次はコンサドーレ?

J1最下位・大宮アルディージャの渋谷監督と黒崎ヘッドコーチが解任され、アルビレックス新潟に次いで2チーム目の監督解任です!(確か黒崎は仮死魔もとえ鹿島アントラーズの攻撃陣でならした大物だったはずだが)

チームが低迷していると熱狂的なサポーターたちが監督やチームバスを取り囲んだりしたようですが、劣頭サポほどじゃあないにせよ大宮サポーターも熱い?(笑)

まあ2勝10敗1引き分けじゃあ無理もありませんが、われらがコンサドーレ札幌も心配で仕方ないです!(サリン鳥栖にも惜敗しちゃった)

更に監督とサポーターが一触触発の事態も?(要はサポーターと監督の口げんか?)

 

さすがにホームでのガンバ大阪には勝てないとは思いましたが0-2で敗戦して、次の新潟戦(新潟は呂辺須ワグナー監督の初陣)に0-1で連敗、そして昨日のVS鳥栖戦でも0-1で敗北して来週のヴィッセル神戸に敗れると四方田監督の首が飛ぶかも?

そのためには攻撃陣が奮起してくれないと困るんですが、どうでしょうか?(都倉が空回り気味で、金園も運悪くゴールが決まらない?故障者の多さが影響している?)

 

それからコンサドーレの財前元監督(現ロアッソ熊本ヘッドコーチ)も少し心配な状況ですかね?(清川監督は函館出身・函館有斗高→日立、現柏レイソル

熊本が22チーム中18位(4勝8敗3分)ですが、去年の大震災からそろそろ立ち直ってほしいものですよ!

 

とにかく来週の日曜はドームに行きましょう!ホームでは強いコンサドーレですから必ずや劣勢を挽回してくれるでしょう!(コンサドーレを信じるのが浮上のきっかけ?)

僕も事情の許すかぎりドームに行きますよ!

 

 

お役所(官庁物件)は楽でおススメ!

まあビルメンをやっていてお役所(官庁物件)ほど楽な現場はなかったような気がしてならない。(官庁物件にもいろいろあるけど)

何しろそこには決まった人間しか出入りせず、商業施設のように不特定多数の人間が入れ替わり立ち替わりなんてことはないのだから。

もちろんあまり大規模ではなく、かつ少人数の現場がのぞましいのだが僕は郵政関係のビルディングにいたことがあった。(そこは民営化の前後に取り壊されて空き地になっているが次がどんな用途なのかはわからない)

築数十年の古いビルディングではあったが、何のトラブルもなく古いボイラーを運転するだけの楽な仕事であった。(中央区は大通東で街場に近くて通勤も楽だったw)

 

ただし官庁は合同庁舎(配属されたことはないが)のように都心にばかりあるわけではないのが難点かな?(地図でチェックすれば地下鉄駅からはそれなりに遠いし、車でなければ通勤には不便だ)

庁舎内には食堂らしきものはあるんだろうが、コンビニなどは不便そうである。

更に官庁とは基本的に「男の世界」(?)なので庁舎内は男しか見かけないのが普通で、僕はいつだったか豊平の下水道局庁舎の前を自転車で通り過ぎたが、表通りに面した

食堂は見事に男ばかりであった。(笑)

区役所や合同庁舎でもない限りは必然的に男ばかりになるのがお役所なんだろうね?

(水道局、土木現業所、下水道局、建設局などなど)

 

そして仕事は築年数が浅い物件ならば、お決まりの仕事を覚えてしまえば楽で苦労するような思いはしなくて済むのだ。

自分の上司(いわゆる現場責任者)や官庁側の担当者(庁舎維持管理)が偏屈でキチXXでない限り平穏な日々が約束されるであろう。(笑)

おまけに世間並みの休日もおkである。年末年始、黄金週間、三連休もあるのだから!

 

どっちにせよ薄給ならば休みが多い方がいいだろうし、余暇にアルバイトなどの副業にも精を出せるというものだ。

ここまで書くと、かつて僕がいた会社(あの大学のそばに本社がある)はダーティーな手を使ったのかな?(笑)

普通の役所は世間並みに休みがあるから、いわゆる4週6休制のN社では他の現場との

差別になってしまうからあまり「手を出さない」方針なのだ。(だから消防などの治安関係の物件が多かったのかな?)

 

とにかくビルメンやるならお役所に行こうぜ!(笑)

札幌本社のビルメン会社はみんなクズか?Part1

それは私ことBLACK SWAN(VermilionSwan1988)の経験からすれば「黒に近いグレー」じゃね、という事になる。(北海道本社の会社はみんなそうなんじゃね?)

僕は複数の会社を渡り歩いたが、結局は辞めざるを得なくなったが、別に僕が仕事で大きなミスや損害を与えたわけじゃあないのにもかかわらずである。

何にもましてビルメンは流動性の高い(?)業種で人の入れ替わりが多い業種である。

10年も同じ業界にいれば複数の会社を転々とする「渡り鳥」ビルメンは普通で、同じ会社に10年以上いても平気なんていうのは極めてまれだ。(定年退職後ならばまだしも、僕のいた会社には現場も変わらず30年近く勤務している剛の者までいた!)

 

ビルメンは4点セット(ボイラー、危険物取扱、電工、冷凍機)があれば、たいていの会社が採用してくれるので人材そのものの見極めがおろそかになってしまうようだ。

更にいくらその気になっても現場自体にいるメンバーは同じでも、ビルメン会社が変われば「現場の情報」が引き継がれなくなってしまう。(要は現場の問題児に関する情報なのだが、これがないがために新しく入った者が苦労するのだ)

個人情報保護法のせいか知らないが、例えばB社がA社から現場のビルを引き継いだが

そこの人員に関する情報は「資格、経験年数、年齢、住所氏名」くらいのもので、そこでの「前歴」などはまったくと言っていいほどフィードバックされることはない。

ゆえに性格が悪く、パワハラ、まれに暴力行為などの問題行為、さらにオーナー側に嘘をついて新しく入った者を恣意的な理由で追い出すような人間を判別できないのだ。

だからそうした現場は「定着率」が悪く、いつも募集をかけないとダメで会社の経費ばかりが増える原因ともなる。

 

僕がいた何社かで、いずれも札幌に本社のあるところでひどかったのはN社(ある大学の近くに本社があるw)は連合などが労働相談などを開催すれば、ひっきりなしに電話が鳴るという「常連」らしい。(笑)

とにかく休日が少なく(月5~6日w)給料は他の会社より2~3万多いけど、出勤日数があれだけ多けりゃそんなに高くはないと思った。

ちなみに7時間労働となっていたが、午前と午後に各30分の休憩時間があるが9時間拘束される点は8時間労働の会社と変わらないので、1日あたり1時間はボラれていたのだ。

(昼休みは1時間だから、年間で300時間近く「サービス残業」させられているのか?)

 

そんな会社だから当然のごとく、すぐ辞める者は清掃・警備・設備の部門を問わず多いのだが、ある警備員が退職の際に「着替えや朝礼やあと片付けのため1日1時間よけいに仕事したので、2年分の残業手当下さい!」と主張した者がいたらしい。

彼の主張がどうなったのか不明だが「一石を投じた」のは間違いないが、びた一文払わずに済ませられたのだろうか疑問だな?(笑)(とにかく故・前社長のカリスマ性に頼ったワンマン経営がどうなったのかな?後継者は長男だろうが、もう今までのような手法は通用しない?ww)

 

札幌に限らず北海道は長引く経済低迷で賃金も求倍率もさっぱり(やっと1.0倍を超えたが、’90年でさえ0.6倍がやっとで就職難の地が北海道ww)で明るい話題は新幹線開業だけだもの?(それも函館北斗なんていうクソ田舎止まりで札幌はずっと先!ww)

 地域最低賃金ギリギリの求人しか増えず、個人消費は低迷しっ放しなんだがビルメン会社での経験はまた追って書き込みますよ!

ではまた!

 http://banzi-kaiketsu.org/2016/10/27/post-904/

 (参考までに貼っておきます!)

 

田母神俊雄氏に執行猶予付き有罪判決が下りました!

たもちんこと田母神俊雄氏が選挙違反で執行猶予付きの有罪判決を受けましたが、氏が面倒くさい男だと思われたのも原因ですかね?(都知事選の時に、部下の運動員が氏に「忖度」して現金を配ったらしいですが?)

まあ今の時代に「軍人」みたいなタイプが都知事になっていたら大変でしたよ?(笑)

 

それもさることながら、氏は「女性が働かなくてもいい社会」を作りたいと主張していましたが、それはどういう発想なんですかね

女性のの社会進出をストップさせて、家庭に押し込めれば少子化は解決するよなんて言う発想は「女性は子供を産む機械」だと言ってるのと違わないですよ!

戦前のような大家族だとか、もう時代錯誤もいいとこ?また子供が多かったのは大戦中の数年だけですからね?(戦前にも少子化核家族みたいなのはあったはず)

氏は大家族の時代に戻せば、児童虐待や子供が親を殺すような事件も起きなくなるなどと主張しているが、そうした問題は昭和30年代は今よりもひどかったはずだし、子供が親を頃す事件も多かったはずですよ!(児童虐待件数は通報件数が増えているだけですからね?実態に関しては氏ぬ子供は減少してますから!)

 

また女性の社会進出は女性の人権尊重からきたものではなく、ロックフェラーやロスチャイルドがもっと税金をたくさん取りたくて言い出したことなのだとも主張していますが、女性が働かず税金を払わなければ男ばかりが重税で苦しむのではないですか?

(また女性が家庭から出れば、家庭での教育がおろそかになって公立学校に頼るようになるから洗脳教育がやりやすくなる、との意見も述べている)

しかも日本のような過労死さえ起こりうる労働環境で男ばかりが、長時間労働&重税にあえぐような国にしたいなんていうのは許されませんよ!

 

まあ日本と欧米は全く別の国なんだから、欧米の価値観を何でもかんでも導入するのが善とは限りませんが女性の役員や議員を増やすことが出来ない日本はすでに海外からあきれられているみたいですよ!

 

やるならば日本独自の手法を考えてほしいのですが、ひとり親の支援は必要ですね?

これは下手に予算を作って、給付制奨学金を充実させるよりはいい気がします。

そのためには税収も必要になりますが、男だけが重税&長時間重労働に賛成する現役世代がいますか?(笑)

 

とにかく昔に戻せなんて言うのは、南北朝時代後醍醐天皇と同じ失敗ですかね?

武士がいなければ鎌倉幕府打倒はできなかったのに武士を冷遇するという措置が建武中興(いわゆる建武の新政)が失敗した理由であることに学んでいないんですか?

(近年の研究では、南朝方もそれなりに武士に恩賞を与えていたらしいが?)

http://www.yosensha.co.jp/book/b238637.html

 

ちなみに女性の社会進出が進んでいる欧州でも子供が産まれているのはアラブやアフリカ系の移民ぢゃないでしょうか?

とにかくたもちんは本や講演活動にしぼって政治家になるのは辞めた方がいいような気がします!(笑)

 

 

 

ビジネス書はゴミ以下!(特に外国人が著者の場合?)

僕はビジネス書ほどクソの役にも立たない物はないと思っているが、とりわけが外国人(特にアメリカ人)の書いたのは無価値だと信じている。(別に僕ことBLACK SWANがメイ・ローマこと谷本真由美さんの信奉者なわけぢゃないです)

彼らは日本の労働者の現状をまったく知らないし、日本に来たこともなければ日本語の読み書きもできないのであろう?(更に東京の位置も知らない?)

 

だからと言うわけじゃないが、書店にはあれほどビジネス書が置いてあり、売れているにかかわらず景気(特に個人消費)は低迷したままである。

アベノミクスだかアホノミクスだか何だか知らないが、株価などは以前に比べたならば「好調」のようだが、庶民には何の恩恵もなくトリプルダウンもない。(企業がもうかれば庶民もおこぼれ?にあずかり豊かになれるという理論がトリプルダウンだ)

 

まあ外国人と言ってもナポレオン・ヒルドラッカーあたりならともかく「それ誰?」と言いたくなるような米国人の書いた本なんかよんでも参考にもならない!

そもそも彼らは「本を書いて売ったり、講演でギャラを得た」から成功したのであって自ら本に書いてあるような実績をあげて稼いだわけじゃあないはずだ!

(J・ウェルチやIBMのガースナーみたいな人は別だが)

 

またそれは外国人に限らず、日本人の書いたそれにしたって「こいつキチXXか?」と言いたくなるような本は少なくない!

僕の記憶で再現すれば「あなたは部長に報告したい事があって、部長のもとに行きますが、忙しいからあとにしてくれと言われました。あなたは部長を気遣い一時間後に行きますが、秘書から部長は一週間の予定で欧州出張です。更に帰国後は一週間の有給休暇に入りますけど、何か伝言があるならば秘書の私が承ります。」と部長に気遣いすることによって貴重な2週間を無駄にしてしまう、と言う内容だったはずだ。

僕はそんな会社あるわけがないぞと思ったが、その本の通りに行動したならば会社側からは問題児と見なされるのは間違いないであろう?

 

またゆとり世代(さとり世代?)の若者からバブル世代の中年までが「ビジネス書病」にかかっているのは困ったものだね?(いわゆる意識高い系の若い世代がビジネス書を読んでいるうちに疑問を持つようになってほしいよ)

 

そこで「究極の一冊」を紹介しましょう!(笑)

「キャリアポルノは人生の無駄だ」(メイ・ローマこと谷本真由美著)

僕のおすすめですよ!(笑)(笑)

 

そんなに自転車の交通事故がこわいの?

もちろん僕は自転車がマナーを守らず歩道(に限らないが)を「暴走」したりするのは良くないと思うし、個々人が気をつける場面であろうと思う。

しかしあたかも近年になるまで自転車が人を死傷させるような事故がまったくなかったかのような報道姿勢には疑問を感じざるを得ないのだ。

中には1日あたり1人が自転車の事故で氏んでいるというデータもあるにはあるけどそれは自転車運転中に車にはねられたのが大半であろう?

 

https://jitensha-hoken.jp/blog/2015/03/accident-statistics/

まさか自転車が誰か歩行者に衝突して死者が出たという訳ではないのは当然であろう?

更に近年では自転車の取り締まりを強化してほしいと言う要望も多いが、僕は危険な予感もする。(もしかしてケーサツが自転車から罰金を取るのかな?)

 

http://www.garbagenews.net/archives/2091256.html

どうも最近は若者に限らず現役世代でも車を購入したり、維持管理する金がなくて自転車に頼らざるを得ない状況に付け込んでケーサツが自らの「権限拡大」をもくろんで騒いでいるような気もする。

「困ったな!最近の若者は車を買わないし運転もしない!このままじゃあ交通違反の罰金も取れないし予算も確保できんぞ?」「あれですよ!自転車から罰金とればいいんですよ!法律上自転車は軽車両ですから問題はありません!」という訳で、マスゴミも一緒になって自転車の交通事故を報道するようになったのでは?

 

そもそも昔は自転車にぶつけられてケガしても「アンタがぼんやり歩いていたからでしょ?で終わり!ケーサツだって車の事故ならば熱心に捜査するだろうが、自転車ならば「今度から気を付けて下さいね?ぼんやり歩いてるアンタも悪いんだから。それから本官も忙しいんだよね?」で終わった時代ですからね?(笑)

とにかく昔の自転車乗りはマナーがよくて(そんなの嘘?)今の世代が悪いなんて話は通用しませんから!(笑)

 

とにかく自転車の事故がマスコミによって宣伝されるようになったのは、警察と保険会社の思惑だと思って間違いないと言えます!(自動車から自転車に罰金や保険料を集めようという魂胆?w)

更に自転車の事故で氏ぬのは年に数人ですよ?交通事故全体では5千人で自殺者に至っては2万~3万の間なんですから、どこに重点を置くべきかは火を見るよりも明らかでしょうね?(自転車事故を恐れすぎないように?)