意識低い系ですが、何か? VermilionSwan1988のブログ

外見はともかく、冴えない低収入の「BLACK SWAN」が札幌での日常をつぶやきます!もとえ語ります!(笑)

終身雇用の陰で③ メンバーシップ型VSジョブ型?

まあザックリ言えば日本の終身雇用はメンバーシップ型を基準に作られているが、それは「人に仕事を着ける」パターンだと思う。

要は一度入社したら「君の仕事はもうありません!だからクビね!」が通用しない雇用環境に基づいたもので、これを変えるのは難しい。(欧米はジョブ型だけど)

 

日本では就活している学生を採用すると、いろんな部署を経験させたりしてこれと言った能力や専門技能のない若者を育てるシステムで日本の雇用環境にフィットしている。

そのかわり仕事がなくなっても雇用せねばならないので、転勤や配置転換は当然のごとくあり営業だった者が総務や経理に異動したり、その逆もなくはないのだ。

 

とにかく会社に入れば「何をどこでやらされる」のかがまるでわからない、と言うことになるが仕方ないのだ。(数年後はどの街でどの部署に配属されるのかが不明?)

それこそ「研究職」で入社したのに「営業に回ってほしい」などと自身の専門性を無視した異動(まるで追い出し部屋?)も中にはあるようだから。

 

いわゆる「年功序列」もその特徴で、能力給というのも年齢(入社年次)に比例するもので「正規社員と非正規社員との格差」の原因となっているが日本的だと思う。

仕事の内容ではなく入社の形を問われているわけだ。

 https://bizhint.jp/keyword/58297

 

一方の欧米は「ジョブ型」で「仕事に人を着ける」システムだからそれこそ「君の仕事はなくなったからクビ!」が普通であり、どこかに配置転換でお茶を濁すようなことは不可能なのだ。

まあ日本では「弁護士事務所」や「検察庁の検事」に司法試験合格者を求めるように例外的にしか見当たらないパターンだ。

 

よって日本の会社みたいに「全国どこでも転勤せなばならず、いつ何時に異動で営業マンならば畑違いの部署になるのも耐えなきゃいけない」なんていう話はないのだ。

まあいったん入った会社にやりたい仕事がなくなったり、頼れる人がいなくなったりすればさっさと辞めるのが普通なのだろう?(専門職なんだからよりよい給料で引き抜かれることもある?)

 

そして「そんな仕事は契約書に書いてない!」と言いはって契約外の仕事(雑用?)はやらなくても済ませるが、給料は年功序列ではなく高いのだ。

ただ日本のメンバーシップ型と違って、就職できる若者が限られた技能を持った者に限定されるのが難点で日本とはけた違い(?)に高い若年失業率の原因なんだが。

 

本当は日本もジョブ型を目指すべきなんだが、いきなりは難しいね?

ちなみに僕は設備監理員(いわゆるビルメン?)だからジョブ型にやや近いが、欧米のジョブ型に比べればカスみたいな賃金だな?(笑)(爆)

 

まあ僕みたいな無学な男には大した文章は書けないので下記のサイトはいかがですか?

http://just-read-it.book-lovers.net/better-society/hatarakikata-07/

 

 

 

日高線の存廃?バカ正直な北海道人?

さて路線の基盤が高潮で流されて以来、不通になっている日高線だけど地元民は復旧後は利用する気はないと表明している!

僕はバカ正直にも程があるって考えたがJRが復旧に難色を示したのが原因かな?

僕のような素人が言うのも何だけど、復旧に4年もかかると言えば地元民は腹を立てるはずだ。

また更に日高線盲腸線と言って、行き止まりになって他の線とつながっていないのだ。

様似が終点だが、広尾線広尾駅襟裳岬経由でつながっていれば帯広や道東に行くことができたからね?(笑)

しかしながら石勝線の開通で、道東方面には襟裳岬経由なんて言う遠回りする物好きはそんなにいないから日高線は「レームダック」化が進んだかな?

だから地元民が鉄道の復旧に期待していないのも当然と言えば当然で、みんな車で日常生活を送っているんだからね?(かくして若者は日高を出てしまう)

どっちにせよ札幌の地下鉄並の利便性は期待できないから。(笑)

虚人の山口俊が何をした?

山口俊投手が泥酔して、都内の病院で暴れて警備員にけがをさせたとか?

野球賭博事件が収まった(?)と思いきや、こんな事件とはね?

ここで彼を解雇するならば昔のファンはどう考えるかな?

まさか虚人は紳士の集まりで、こんな事件を起こす選手はいなかったなんてね?(笑)

今世紀はネット時代で、誰しも情報を得たり発信できるから前世紀のようにもみ消しが出来なくなっただけなのだ。(笑)

虚人ならば吉村や江川の交通事故は有名(?)で、特に吉村の場合は飲酒運転がらみで、球団が警察に頭を下げてもみ消したからね。(笑)

むしろ何でもかんでも叩かれる今の選手たちはよほど紳士になったと思うよ!(笑)

街中のドラッグストアにて健康診断?(笑)

街中にあるドラッグストア(サツドラ)にて健康診断(?)しますた!(笑)

f:id:VermilonSwan1988:20170719122250j:plain

f:id:VermilonSwan1988:20170719122241j:plain

今年は去年(2016年3月)よりも健康な気がします!(笑)

 

vermilonswan1988.hatenablog.com

 

とにかく健康でいられることは大切ですよ!(病気になったら何もできないからね?)

 

 

 

 

 

高度プロフェッショナル制度? 年収1075万円の壁?

痔民党が連合と妥協の産物として「高度プロフェッショナル制度」を立法させようとしているけど、年収1075万ぢゃ僕のような貧乏人にはまったく関係がないが日本の官僚機構は「小さく産んで大きく育てる」のが得意だから油断できない?
www.bengo4.com
そんな事態にならないとも限らないが日本人は社畜でいることになれすぎて、まともなことさえ主張できなくなってしまってるよね?

極端な話、首都圏のラッシュアワーがあんなにひどいのは、労働者がただ遅刻せずに会社に行くことだけしか考えられなくなっているからじゃないのだろうか?(遅刻せずに会社に行くのは何か目的があるはずなんだけど、いつの間にかそれ自体が目的になってしまった?)

そんな風な日本の労働者が法律で「君はこれから高度プロフェッショナル社員だ!年収は1100万だからね?」ならば断わりたくても断れないであろうか?(まさかパートのビルメンがその対象にはならんよね?)

そしてその年収制限はどんどん引き下げられて、政府が目指している400万はすぐそこだろうか?
年収400万と来たら、かなり多くのサラリーマンがそれに該当することになるが「高度プロフェッショナル」なんてどこにいるのかって言う話になりそうだ。(笑)(まあそれでも僕は無関係なんだけど?ww)

そうなったらなぜか「もっと日本人は生産性を上げよ!」と見当違いの話を持ち出す者が出てきそうだな?(笑)
日本人の労働生産性の低さは従業員の働き方とは関係ないことを証明しよう - 小倉さんは考えた


また年間休日104日を必ず取れるようにすると言っているが、今どきの会社ならば120日近くはあるから何を今さらの感だろう?(まあ僕が昔に勤めていた会社ならば104以下だったからありがたいかも知れないが情けないね?)

まあ僕はこの制度だか法案には賛成も反対もしないが「年収1075万の壁」についてどう対応するかを見たいと思っている。

上西小百合議員VS浦和劣頭サポ?

上西小百合議員が劣頭サポーターを怒らせた?(よほどサッカーに興味がないのならばともかく)

浦和サポーターを怒らせちゃダメでしょ?

 

https://www.podolski.global/archives/227

https://matome.naver.jp/odai/2137749575818410401

上記のサイトの他にも劣頭サポの起こした事件は氷山の一角だともいわれるんだから!

 

おかげで上西議員の事務所には抗議のメールやファクスが届いて政務に支障が出るそうだが劣頭サポのみなさんはこんな迷惑行為はやめてほしいね?(まあ上西氏はまあ大して大事な仕事なんてない?ww)

 

更に彼女は「浦和で街頭演説を行います!」って彼らをたきつけるような発言をしたが政治家が街頭演説をするのは当たりまえで、劣頭サポも「見に行く」権利はあるんだがどんな事態になるのかな?(演説の妨害はいけないよ!)

札幌日大高監督が交通事故でタイーホ! 出場は辞退せず?札幌日大高は今世紀は出場辞退せよ!

この際だから札幌日大高野球部は出場を辞退すべきだった!

新監督を立てた17日円山球場での対恵庭北戦に22-2でコールド勝ちを収めたが、僕は今ひとつ釈然としない気分だった。

僕はそんなに高校野球が好きなわけじゃないが、北海道代表には勝ってほしいと思っているのは熱心なファンとそう変わらない。

 

しかし近年は「作新学院の控えが強盗」「明徳義塾高校で殺人未遂」だとかの不祥事があまりにも多すぎる!

 

僕としては昔のように不祥事を起こした学校は問答無用で出場辞退すべきだと思う。

事件を起こした生徒だけを出場停止して連帯責任は回避させようという動きだが、僕はそんな風潮はかえって教育上よくないと思う。

 

なぜならば社会に出れば「連帯責任」で本人は悪くもないのに処罰されたりするという理不尽なケースに遭遇することは少なくない。

そんな理不尽な目にあってもガマンできる精神を教えるのも高校野球の連帯責任ぢゃないかと思う。

 

たとえ高校野球と無縁な生徒でも「連帯責任で出場停止」から仲間のためなら、自分は悪くないけど「罪をかぶる覚悟」ができるのだ!

高校野球が教育の場と言うのならば「連帯責任」の美しさ、気高さを教えるために不祥事をおこした高校は出場辞退という形をとらなければならない。

 

僕は最近、内部告発や会社の恥を外部の者に公開するという恥ずべき行為を平気でする者が増えたのも「高校野球の連帯責任は時代遅れ」という風潮が大きく作用している?

 

とにかく甲子園に限らず、不祥事を起こした団体はこの世に存在してはいけない!(笑)