意識低い系ですが、何か? VermilionSwan1988のブログ

外見はともかく、冴えない低収入の「Vermilion Swan 」が札幌での日常をつぶやきます!もとえ語ります!(笑)ちなみに趣味はネットサーフィンとボールペン集め(国内外の数百円から一万円以内)など

ブラック企業に勤務するのはある面で「共犯」だと思える件!

何と言ってもブラック企業はそこで働く社員(もはや社畜どころか奴隷?)がいてこそのブラック企業だから全員が辞めてしまえばそれ自体が存続できなくなる!

ところがそれを知りつつダラダラと勤務し続けるのは経営陣と共犯だと思われても仕方ない時代になっているんじゃね?!(少なくともブラック企業という言葉がない時代の方がひどかった?何せ完全に野放しだったんだからね?w)

さてそうなったならばいつまでもブラック企業にしがみつかずに「次の展開」を考えて転職活動なり必要な資格の勉強とかを始めるべきなのだけど!(筆者は後者からはじめたけど前者がどうにもうまく行かず将来はビルメンでもどうかという動機で始めた!)

しかしそれでも北海道の求人倍率の低さ(バブル期さえ0.6程度ww)&労働者としての低評価(底辺校出が多く専門性がうすい)もあって、僕は満足な転職活動もできなかったのは反省の余地もあるけど?ww

atusi氏のブログにも書いてあるけど、ブラック企業に居て「負のオーラ」全開で働き続けるのはそこを存続させるイコール共犯だという話なんだよね?!

しかも「奴隷の鎖自慢」じゃないけど、奴隷になろうとしない者(要は反ブラック企業派?)を奴隷(いわゆるゾンビ?)へと洗脳しようとするんだから手遅れにならない内に逃げださないとダメじゃね?(もっとも僕も大したことは出来なかったけど、その経験が今に活きていると思ういや思いたいww)

とにかく「ブラック企業の正社員」よりは「非正規でも残念なし」とか「ちゃんとした派遣(時給2000円以上の高給)」の方がましなのだから!

www.atusi-sora.com

「会社なんてどこに行っても同じ!」なんて言う上司や先輩を信用してはいけない件!

「会社なんてどこに行っても同じ!」「今この会社でダメな奴なんてどこに行っても通用しないぜ!」とか「転職したい?やめとけ!よそはもっと厳しいぞ!」などとのたまって暗に引き留めようと説得にもならない説得を試みようとする!

僕自身は直接そうしたことを言われる機会はなかったが、メディアや噂でそうしたフレーズは「定番」となっていたようだ!(バブルこそ崩壊したがまだまだ日本には希望らしきものは存在していた?w)

だからとにかく同じ会社で辛抱して努力するのもある程度は悪い選択ではなかったんだろうね?w(昨今のようにブラック企業なんていう言葉はなかったから?)

 ちなみに僕の居た会社は中堅社員以上は転職の経験のない者ばかりで、そうした者たちに限って「よその会社に行っても苦労するだけだ!」「今の会社で通用しなけりゃどこにも行けない!」みたいな感じの主張しか聞くことはなかったな!w

もしも「僕は転職します!」っていう者が居れば「よせやめておけ!今どき転職してよその会社に行くのは大変だよ!」なんて暗に引き止めようとするのは「チクショー!お前だけいい思いなんかさせないぞ!」の裏返しだと思う。

要するに劣悪な労働環境から脱け出したいのに、先を越されたっていうやり場のない怒りや鬱積した不満が正常な心理状態を破壊しているのかな?

まああの会社はブラック企業認定間違いなし、年末の繁忙期だからと言って13連勤とか14連勤させて平気なんだもの誰かが辞めるならば「ああ先を越されたチクショー!」っていう気分になるかな?w

まあ後ほど書くかも知れないけど、会社が社員に要求する「資質」の根幹は「とにかく会社の方針に疑問を持たない」のがその一つだったのだから社歴が長くなるほどそうなるのだろうか?(要は洗脳されてしまう?w)

まあ社畜の完成っていう流れなんだろうけど、それだけ社畜になってもその割に「エサが少ない」のはなぜなんだろう?

しかし何て言うか周りの上司や先輩社員は定年まで「一度も転職」することもなく、生まれたその日から氏ぬまで一度も洞窟から出て 太陽の輝きを知らずに人生を終える原始人(?)のようにも見えた!

まるで「太陽の光を浴びたら氏ぬ?」って本気で思いこんでいるような感じ?w

要は「この会社を辞めるなんて考えられない!」っていうか失業したら氏ぬと思うのと同じなんだ!w

とにかく転職するなり新しい道に進みたいと思うならば上司や先輩の話は真面目に聞かない方が利口じゃね!?w

vermilonswan1988.hatenablog.com

 

 

vermilonswan1988.hatenablog.com

 

 

 

「お前ら社畜で人生楽しいか?」をインスパイアしますた!

①とにもかくにもブラック企業には行かないのがセオリーなんだが、それこそハローワークなどの公共機関の構造的な問題から求職者をそこに「送り込んで」しまうんだよね?w(ハロワは公共機関だからブラック企業であっても求人の掲載を断れないし、そもそも本当のブラック企業ならば掲載を中止しても別な会社を作って何食わぬ顔で営業するからハロワは何もできないらしい!)

www.atusi-sora.com

②まあ筆者のatusi氏が言うところの地方とは人口数十万以下の地方都市でしょうか?

僕の住む札幌はどうなのと思うけど、あらゆる点で地方都市なんでしょうね?(確かにある面で人口の割にしょぼい面が多々見受けられるような気がする?ww)

確かに北海道の最低賃金は安く、会社は求職者の足元を見るような態度を隠そうとはしないし(開き直っている?w)面接でも無礼なのが多いしね?w

故に地方都市で働くのはあまりいい選択とは言えないんだろうね?w

www.atusi-sora.com

③あまり詳しい事は書けないけど、僕がいた会社も最後の何年かは昇給が1000円だったから「昇給が5000円以下の仕事はクズ」っていうのもむべなるかなだと思う!

いかにデフレ時代とは言え物価はそれなりに上がるし、社会保険料や公共料金も上がるのが当然なのに1000円だの2000円の昇給だなんて社員を何だと思っているんだろう?

ちなみにその頃は今ほど不景気だのブラック企業だのという話はなく、まだ希望がある時代でありながらそんな有り様だったんだから!(完全に上層部の無能が原因?)

もしもそんな状態で勤務し続けるならば10年で1万しか昇給せず、まったく人生設計どころの騒ぎぢゃなくなってしまう!(まさに人生オワタ!)

www.atusi-sora.com

④だれかが「給料高い会社はどこも仕事がきつくて厳しいよ!」なんて言っていたけど本当にそうかな?

僕がいた会社はあれほどきついのに低賃金で新卒が入ってもすぐに辞めてしまうような状況なのにどうしてそう言えるのかな?(年末の繁忙期に14連勤だなんて考えられないけどそれがデフォだったんだからあきれてしまう!w)

少なくとも東証一部上場企業はまあ論外として北海道企業(地場産業)やサービス業にしてもそんなに「重労働&低賃金」のコラボはなかったと思うよ!(だからみんな辞めちゃうんだよ!)

仕事がきついのは「利益が出ず儲からない」の裏返しで、ただひたすら社員をこき使うしか能がないっていう事なんだよね?w

www.atusi-sora.com

⑤自分に厳しい者は他人にも厳しい傾向なので、いわゆる「無能な働き者」に通じる面があるので危険だ!(それは以前に僕が指摘している)

自分に厳しい分だけ他人にもそれを要求し際限もなく仕事を増やしたりあつれきの原因にもなるので始末に悪いのだ!

www.atusi-sora.com

出世競争からオサラバすれば人生が楽しくなりそうな件?!w

まあ自分で言うのも何だけど出世と言うモノに背を向けて見ると「別な視界」が開けて来たような気がしたね?!(まあ俺ごときが出世なんかしたって無駄なんだけど?w)

もちろん会社にもよるんだけど、そこそこ大きい会社とそこいらの中小企業とじゃあ差がありすぎるし、お役所みたいな官僚的組織ともまた違うんだよね?(基本的に倒産も首切りもない役所と民間企業じゃあ差があるのも当然か?)

例えばそこそこ大きい会社ならばある程度の歳で「出世から降りる」という選択肢はおおありで、日の当たらないコースでも何とかまともな生活ができるから困らないんだよね?(僕のように若くして降りたもとえ降ろされたwケースもあるんだけど?w)

それこそ「Windows2000」と銘打たれた某大手商社のように年収2000万円の窓際族なんかはその究極の存在じゃね?w(そのかわり若手から白眼視されるのは必至だが)

まあ冗談はさておき、そうなれば出世なんかのためにやりたくもない残業だの報われそうもないプロジェクトだの社内の厄介者や問題児の管理なんかやらなくて済むのかも知れないからね?w(それこそ昔のぼくなんか連日のように夜遅くまで働かされて自分の時間なんてなかったよ?!)

そして連日のように深夜までの残業、休日出勤なんかから解放させられて定時退勤の日々をエンジョイできるなんて最高じゃね?

それこそ会社にもよるが、連日接待に休日はゴルフなんていう生活から無縁になれば読書やネットサーフィンにブログ執筆、書店&文具店回りも可能なんだから!

それに僕は独身で妻子もいないからいいけど、家族や家庭を顧みることもなく働いて(働かされる?)いれば肝心の家族からは「給料配達人」だの「人間ATM」に成り下がるだけじゃね!?(定年になれば妻や家族から粗大ゴミ扱いとか?最悪の事態になると「熟年離婚」とかね?w)

まあとにかく「出世しかない」人生は不幸の始まりかな?!(笑)

 

vermilonswan1988.hatenablog.com

 

 

vermilonswan1988.hatenablog.com

 

 

vermilonswan1988.hatenablog.com

 

ついにTポイントカードを作りました!(笑)

f:id:VermilonSwan1988:20190419175149j:plain
最近はあちこちでTポイントカードの提示を要求されるケースが少なくない!
200円に付き1ポイントが付与されるシステムで使用額が多くなるほどポイント面で優遇される!
ちなみにドトール吉野家で使えるらしいけど、ドトールはしょっちゅう(数日に一回?)行くからポイントが貯まるチャンスを逃していたんだな?(笑)
そして火曜土曜は「カードの日」らしくポイントが5倍になるのだが、僕はデビットカードシステムを利用する機会が多くクレジットカードのシステムを使用しているのならばポイントを余分に貯められるだろうか?
とにかくこれからはTポイントカードを必ず持ち歩くことにしたのだ!w

ビルメンは一人現場が天国だと思われる件!

実際に僕が一人現場にいた時の感覚では「ビルメンの天国」だと言うのが正解だなと思うしかなかったね!(もちろん何か予想外のトラブルでもあれば別なんだが)

そもそも一人現場とはそんなに仕事自体がないから一人でいいっていう判断からその体制なんだろうから?(そんなに仕事や作業が多いのに一人ぢゃ困るからね?)

まあごく普通の会社員(営業や経理、総務とか)でいた者が例えば地下室(空調機などの機械室)で一人でそこに詰めているなんてまるで囚人にでもなった気分か?w

しかもたった一人でともなればまさに「独房の死刑囚」の気分か?w(まあ今まで管理職としてそれなりの地位にあった者がそうなれば左遷先で「島流し」にでもなった気分になってしまうか?w)

しかしながら人によっては「面倒な人間関係にわずらわされなくて最高!」と思える者も少なくはないので、人それぞれだと言える!

もちろん必要最低限の設備である冷暖房、生活家電のTVラジオ、冷蔵庫、電気ポットにパソコンとPHS貸与などが整っていなければならないのは言うまでもない!(僕は以前にTVラジオもなく騒々しい冷凍機の前を「執務室」にさせられた時期もあったが、文字通りコンクリートや配管むき出しの殺風景なうす暗い機械室でもし今日そこでそこで勤務ならば精神状態がおかしくなるかも知れない?)

もっとも昨今の新しいめのビルディングではビルメンが地下の機械室に詰めているスタイルから、1階の管理人室でテナントに鍵を渡したり出入りの業者さんとのやりとりをする警備員的な役割も担うような感じになりつつある!

まあそうなって来るとそれこそ「よけいな仕事」が増えるおそれもないとは言い切れないが、一人現場が楽なのは動かしがたい事実である!

先にも書いたが一人地下の機械室に常駐していればそう簡単には誰も入っては来れないから「一人でマターリ」する時間は取れるのがメリットになる!(まあ僕ならばネットサーフィン、読書や資格試験の勉強かな?)

 

vermilonswan1988.hatenablog.com

 

 

vermilonswan1988.hatenablog.com

 

 

 

ビルメンは同じ会社に長く居るとダメになる?(本社員は別だけどw)

何気に同じ会社に居るとダメになるのは一般企業で終身雇用の会社員もそう代わりなさそうだけど、ビルメンは自分が見る限りそれが顕著な気がする!

確か同じ会社で30年近く勤めている現場主任が居たけど、彼は資格こそそれなりに持っているが他の会社や現場のことはまったく知らずよその現場の話題をすると急に不機嫌になるらしかった!

まあ同じ会社で同じ現場で長く勤めて(居座る?)いれば思考や行動も硬直して新しい現場に異動するとか新しいことを始めようなんていう気にはなれなくなるんだよね?w

ちなみにそこの現場には20年近く勤務しているジイサンもいたけど、その二人が不仲でいがみあって(意見の対立?w)いるので雰囲気がいつも悪くて大変だったね?!w

さて件の現場主任だが僕が「こいつバカだな?」と感じたエピソード(?)だけどオーナーサイドの会社から毎日のように女子社員が書類などを監視室に持って来るのだが、それが決まっていつも12時少し前(11:40~11:50あたりかな?)なのであった!

最初は「俺の思い過ごし?」くらいに思っていたが、毎度のようにその時間帯なのだから僕は我々の行動を監視するのが目的ぢゃないかなと思うようになった!(それこそ我々が早く休み時間と称して昼飯を食うとか、そうした行動を取らないように監視していたのかな?中学生や高校生じゃあるまいしね?バカバカしい!!)

だってそうであろう?もし本当に必要な書類ならばもっと早く持ってくるはずだし重要でもないものならば午後からでもかまわないはずだ?(もちろんそこの女性たちの自発的な行動ではなくオーナー側の意向だろうが、その意図はわからなかった!)

とにかく新参者の僕でさえ悟ったようなことを件の主任はまったく気づかず、女性が監視室に来るのを鼻の下長くして迎えているんだから底抜けのバカだと思った!

普通ならばそうした状況では「お疲れさんです!今度から午後イチでも構わないんじゃあないですかね?」ってさぐりでも入れるのが普通なんだけどそれができないんだから救われない!w

まあ結局この人は会社からもオーナー側からも「都合のいい人」だと思われているんだろうね?(もちろんそれは極めて否定的な意味なのだけどw)

そしてそれにも気づかないお人よし(イコール・バカw)なんだろうけど、僕はああはなりたくないなと感じた!

 

さて結論を言うとビルメンは渡り鳥っていうか複数の会社を「持っている資格を武器」にして渡り歩く流れ者になれなきゃダメなんだよね?(もちろん30前で他業種から東京本社の大手系列に入るようなケースはまた別なんだけど?)

同じ会社に十何年も居るのは無能を宣伝しているようなものだからね?

 

vermilonswan1988.hatenablog.com

 

 

vermilonswan1988.hatenablog.com