意識低い系ですが、何か? VermilionSwan1988のブログ

外見はともかく、冴えない低収入の「BLACK SWAN」が札幌での日常をつぶやきます!もとえ語ります!(笑)

職場ではモブキャラで通す? Vermilion Swanの処世術?(笑)

特にビルメンの仕事では極めて重要で、現場というか職場ではモブ(背景)に徹して目立つような行動をしてはいけないのである。

ビルディング内では巡回点検では最小限のあいさつ以外では、誰とも口を聞かないようにおとなしく行動せねばならないのだ。(笑)

 

この手の仕事は「減点法」がモットー、よって何もしないことがベストであることもけして少なくない。(警報などの対応や蛍光管などの交換は積極的にせねばならないが、そういつもあることではない)

オフィスビルや官公庁などの現場では特にそうで、いつも決まった規定通りの業務を型どおりにこなすのがベストなのだ。(決まった時刻に決まった業務をやり、業務日誌には異常なしと記入できるようにするのが役割なのだから)

 

間違ってもテナント(お客様)にいい顔しようと、うっかり頼まれごとを引き受けようものなら主任(現場責任者)からお目玉喰らいかねないのだ。

特に女性は設備のことは何も知らずにビルメンに頼もうとするが、一度それを引き受けると次から次へとエスカレートしかねないのだ。(まあ普通のオフィスビルでは深刻なトラブルになることはないに等しいけど)

 

だからVermilion Swanはなるべく若い女性のそばには近寄らぬようにしていた。(もちろん年配女性にも最初から近寄らぬようにしていたのは言うまでもなかったww)

それは泊まり勤務(24時間勤務)だろうが、日勤のみであろうが変わらぬ鉄則だと言っても過言ではない。

 

ちなみにこんなことが言えるのも比較的マターリした現場だからであり、三大重労働と言われる「病院・ホテル・商業施設」ではそんな悠長なことは言えないのだ!(笑)

 

vermilonswan1988.hatenablog.com

 

 

vermilonswan1988.hatenablog.com