意識低い系ですが、何か? VermilionSwan1988のブログ

外見はともかく、冴えない低収入の「BLACK SWAN」が札幌での日常をつぶやきます!もとえ語ります!(笑)

ハローワークが役に立たない理由?

特に昔(2000~2005)はそれが顕著な気がした。
僕がとりわけ困ったことは「不採用の理由」がわからない事であった。(ハローワークを経由して面接した場合は不採用の理由を具体的に記入する欄がある)

「賃金面の条件が合わなかった」とか「本人が辞退した」「応募者と業務内容が合わない」などの理由を明記する欄があるにも拘わらず、その理由を記入する欄がいつも空白なのだ。

僕としては不採用の理由を知ることによって、次の面接に備えて「作戦を練る」ことも可能になるのだが会社はそれを開示しようとはしない。
すると僕はその会社に何か人に言えないほどやましい理由があるのかなと勘ぐるしかなくなる。(笑)

まあせいぜい社長や取引先あたりから親せき筋の者を「頼むよ!」と言われて断れなくなったなんて感じの理由ぢゃないかと思う。(間違っても労基や検察とか税務署にばれたら困る話じゃあない?)

また最近社会問題になっているブラック企業に対しても無力な存在である。
ハローワークは公共機関としての性質上、どんなブラック企業の求人でも開示しないといけないので僕ら求職者やマスコミが非難してもブラック企業を排除するのは不可能らしい。

それに真のブラック企業は労基などに警告されたらされたで、会社をいったんつぶしてまた別の会社を立ち上げ代表者も替えてしまうのでハローワークでは手も足も出ないのだ。

たからと言うわけじゃないが、ハロワには怪しいと言うか「香ばしい」求人しか出ないのた。(だからハロワに頼るとばかを見る?それから「香ばしい」というのは怪しげと言うか危険な香りがするという意味ですww)