意識低い系ですが、何か? VermilionSwan1988のブログ

外見はともかく、冴えない低収入の「BLACK SWAN」が札幌での日常をつぶやきます!もとえ語ります!(笑)

ロンドンのタワーマンション火災は「低所得者向け高層団地」火災だった件?

僕は英タワマン火災と聞いて僕は高収入の裕福な人々が住むタワマンを真っ先に連想していた。(タワマンと田代まさしの同僚だったクワマンは字面が似ている?ww)

だから貧しい(?)庶民のワーキングクラスはざまあって思ってるんじゃないのと思っていたが、実際は移民などの低所得者向けの高層団地であり日本人が思うところのタワマンとはほど遠いものだったらしい。

さすがに手抜き工事とまではいかないが、日本と違ってまったく地震も台風もない英国仕様(?)というのならば「油断もすきも」ありゃしないのかな?

 

燃えやすい外壁にスプリンクラーなどの消火設備や防火シャッター、火災報知器などの日本では常識以前の設備がまるで完備していなかったのが多数の死者を出す原因となったようである。(僕はそこまで知らずあきれた)

更にガス管の交換工事がいいかげんで、そこからガスが漏れて引火して火災が発生したとの説もあってショックを与えている。(冷蔵庫の冷媒漏れとの説もあるが)

 

少なくとも日本では起こり得ない火災で、いわゆるタワマンならばありとあらゆるハイテクのスプリンクラー、防火シャッターや救助袋、はしごなどが完備していてあんな火災自体が発生するわけがないのだから。

 

まあそうなれば難を逃れた住民が市役所などに押しかけて「これは人災だ!金銭的な補償も要求しますよ!」となるのは自明の理であって僕も賛同せざるを得ない。

当然だがロンドンの消防当局は必死で消火活動を行ってる以上は、火災で多数の死者を出すような高層団地を作った市当局の責任は重いであろう?

低所得の移民やその子弟には十分な補償をしないといけないが、僕はそのニュースを観ると何気に暴動のようにも見えた。(なぜなら僕がタワマンが高層団地と知ったのはそのニュースの後だからね?)

 

まあデモや抗議集会は民主国家では認められてるがフーリガンの真似はしないでほしいと思った。(とにかく続報があればカキコしたい。

 

ちなみに最新の報道では推定で死者58人でまだどうなるか不明とのこと。