意識低い系ですが、何か? VermilionSwan1988のブログ

外見はともかく、冴えない低収入の「BLACK SWAN」が札幌での日常をつぶやきます!もとえ語ります!(笑)

ビルメンとテナントの関係(?)Part1

それは十数年ほど前で、僕がビルメンの新人だった頃に聞いた話である。

 

当時、僕の「師匠」にあたる先輩から聞いたのだが、あるテナント(会社)から

暑いと言われて室内に入ったが冷房中にも関わらず窓が開いていて扇風機を回していたというエピソードがあった。(笑)

 

そりゃいくら冷房していても窓開けて扇風機を回していれば暑いでしょ?

(冷房の効果がゼロになってしまうww)

 

それから「暑い!」と内線で言われて「わかりました、何とか冷房を強めますよ!」と返事をしたのであるが、冷凍機は目いっぱいのフル回転していてこれ以上は無理であったのだ。

時は昼下がりで暑さのピークであったが、それから日は傾き夕方近くになって

「どうでしょうか?」と訊けばテナントの人は、若干涼しくなったとのこと。

 

それもそのはず、夕方になれば多少は涼しくなるのだからテナントさんも

設備員が冷房を強くしてくれたおかげと錯覚させられた形だったか?(笑)

 

実際に僕の「師匠」が対応した話だが、あるIT系のテナントだが、あまりに

暑いとの連絡が入り室内に入ったが、信じられないほどの社員がすし詰めの

状態で勤務していたのだった。(法令では、室内の容積から許容できる人数

を超えて収容すれば違反のはずなんだがw)

 

しかもまだ初夏(6月だったかな?)でこの調子ならばどうなるのかと思って

しまうが、師匠は冷静な状況判断を下してこう言った。

「それでしたら冷房機の増設をオーナー側に申請してください!」と提案して

その後は何も言われなくなったのだった。

 

今にして思えばITはITでも相当質が低い会社なんだろうね?あんなに社員を

狭い部屋にすし詰めしていればどうなるかくらいわかっても良さそうなもの

なんだけど。(まあ経営者がバカなんでしょ?冷房機が1台しかないのは

最初からわかっていながらw)

 

ちなみにその手の苦情を一切言わないテナント(デザイン関係?)があったが

冷房機は3台あって、人数はほんの3人くらいしかいなかったような気がした。

 

ぼくは北米のインディアン戦争時にある将官が言ったとされるセリフを思い出した。「死んだインディアンだけがいいインディアンだった!」という有名な

言葉なんだが、ビルメンの僕に言わせれば「何も言ってこないテナントだけが

いいテナントだ!」となるんだろうか?(笑)

 

これからもこの手のエピソードを書き込みますよ!こうご期待!(笑)