意識低い系ですが、何か? VermilionSwan1988のブログ

外見はともかく、冴えない低収入の「BLACK SWAN」が札幌での日常をつぶやきます!もとえ語ります!(笑)

面接の思い出?(笑)

BLACK SWANは就活のため数多くの(?)面接を受けたけど、これはひどいなと思う

ものを公表(?)したい!

ある新聞広告に掲載されていたビルメン企業に電話したのだが

「今日の午後X時に来れますか?」と、いきなり担当者はのたまったのである!

普通はいつ頃がいいですかとか訊くものなんだが、担当者にはそんな感覚はなかった

のである!

僕がおそるおそる「明日じゃあだめなんですかねぇ?」とさりげなく訊き返すと

彼は「今日来ないと決まってしまいますよ!」と言う反応が返って来た!!(笑)

おいおい僕は何かの予約を取ってるんじゃあないぞ!福袋か何かの予約と勘違いしてるんジャマイカ?(笑)

とにかく僕は仕方なく(今の僕ならばこれほど弱気にはならなかったはずだが)午後に

面接と言う話になったのだった!

普通に考えれば、何かがおかしいと思うのだが僕は真に受けてしまった。面接が一日

遅くなったところで何という話でもなく合否を左右するような事由もないはず。

まあ面接自体は特に変わったところもなかったが、退出時に会社の銘板というか看板

を見てあきれ返った!!

「炭鉱離職者支援協会」(だったかな?)と記されていたのだった!(ちなみに求人広告には横文字で表記してあったwwwwww)

俺は炭鉱離職者じゃあないし、身内にもいない!!つまり彼らは面接なんか真面目に

やる気がなかったのですよ!

だから仕方なく面接せざるを得ないので、いきなり午後に来てくれと言ったんじゃあ

ないでしょうかね?

 

この手のエピソードは随時掲載いたしますよ!(笑)